OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 PBY5カタリナ飛行艇
ほいほい、立て込んだ仕事をやっつけてもやっつけても、次から次へと大戦末期の米軍のように湧き出てきて収集がつかなくなっておりますです。

また、一つ一つの案件が、歴戦のエリート海兵隊ばりのごっつさでして、迎え撃つ当方と言えば日本軍よろしく予算も無い、人もいない、上からは気合いと工夫でなんとかしろ!との境遇で、「日本はあの敗戦から一体何を学んだのだろう?」と思わざるを得ない状況です。

偉い人たちに一言言いたい。

気合いと工夫でなんとかなるなら、日本は戦争に負けませんでしたけど!と・・・。

まぁ、おいらのしみったれたリアルライフはさておき、心だけは雄々しく趣味世界に羽ばたこうと思います。
もう、安住の地は趣味だけだね・・・・。

しかし、結局趣味世界でも究極の財政難でして、新調する予定の矢矧のモーター4基も買えない始末っすよ。orz

そんなわけで、またもやフリーダウンロードのペパクラをしこしこと作っておりました。
これなら、金もかからんしね!

今回のお題は飛行艇!米軍の「カタリナ飛行艇」いってみようと思いま~す。

元のスケールはよくわからんけど、いつもの通りシュビビッと1/200に縮小だ~い。

我らが日本海軍にとって、こいつが艦隊上空に現れると、潜水艦やら運が悪いとハルゼー機動部隊やらを呼び寄せる、まさに死の宣告者みたいにやっかいな存在だったわけですわ。

さっそく、作ってみたところ・・・

て、展開図が直観的すぎるぜ、セニョ~ル!
何というか、ポ国系のペパクラによくある骨組み+スキンという構造ではなく、
紙をヘニョヘニョと曲げていくと、何となく形になるというアバウトさ。
絶対、設計した奴の血液型はO型に違いありませんぞ!
あと、多分アメリカ人だなこりゃ。(偏見120%)

製作中の様子がこちらでやんす。
IMG00849.jpg

苦闘の末、何とかこんなん感じに仕上がりましたわ。
P1070222.jpg

当工廠謹製ですので、当然水遊び仕様です!

しかし、そのまんま水ポチャするとケツが沈み込んで、溺れた飛行艇みたいな情けな
い状態になっちゃうので、浮かべる時は発泡スチロールのアダプターを装着します。

そうすると、こんなん感じになります。
P1070244.jpg

P1070249.jpg

おっほ~!いい感じ、いい感じ。
調子こいてタシュケントと並べてみました。
P1070253.jpg

きゃっは~!!たまらんですわ、これ。

開戦直前に、マレー半島沖で哨戒中のカタリナが陸軍の戦闘機に撃墜され、これが太平洋戦争における連合軍の初損害となったとのことですが、件のカタリナは米軍所属ではなく、英軍機であったとのことです。

英軍バージョンも欲しいところですが、再びヘニョヘニョやるのはしんどいので、潔く断念しますね♪

う~む、飛行艇面白いかも。
こうなりゃ二式大艇やるしかないかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用