OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
新演習地開拓
さて,ついに念願の冬休みに突入し,ガリバルディーの走行テストに精を出しているのですが,一つ問題が発生。
いつも使っている千葉市の稲毛海浜公園の池は,駐車料金が500円もかかってしまうのです。
絶対に船が動いてくれて楽しめるのであれば安いものなんですが,初期不良だらけのおいらのお船では,せっかく来たのに,すぐにエンコというのはしょっちゅうです。
そこで,わが艦隊の新たなる演習地候補となる池を見つけました。
場所は千葉市郊外の「おゆみ野」にある「大百池」というところです。
この池は,大きな池と中くらいの池の二つにわかれています。

まずは大きな池です。右手に見えるウッドデッキは船の発着に便利です。
DSC00746.jpg
池の周囲はご覧のような石が敷き詰めてあり,少し足場が悪いです。
DSC00747.jpg
ウッドデッキの対岸より。けっこうでかい!
DSC00748.jpg
池の中央には大陸のように巨大な葦の群生地がありますが,船で周回することは可能です。
DSC00749.jpg

続いて,中くらいの池です。
こちらは葦の群生地が小さく,二つの島のようになっています。
DSC00744.jpg
大きな池同様,岸辺は石敷きです。
DSC00745.jpg
大きな池と中くらいの池は,ごらんのような海峡で繋がっています。


この他にも奥により小さな池があり,試運転にはもってこいの場所です。
この池の長所は地形が変化に富んいる点でしょう。池を一周するだけで探検航海の気分が味わえること間違えありません。また,釣り禁止のため釣り人とのトラブルを考えなくていいのも気楽です。ちなみに水深は膝位までで,いざ沈没となっても救出は可能です。短所は中くらいの池は駐車場から遠いことくらいですかね。あと,アヒルが一羽いるので,こいつに襲われるかどうかが心配点といえば心配点です。尚,釣り禁止のため巨大なバイオ潜水艦はうじゃうじゃいます。
さて,明日はここでガリバルディーの走行試験をしようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用