OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC ノルマンディー号 製作記1
かつてこの世に,壮絶な美しさを誇った船があったという。
第一次大戦と第二次大戦に挟まれた,ほんの短いひと時が彼女の生きた時代。
世界最大にして,最速。そして,その比類なき豪華さ故,彼女は「浮かぶベルサイユ宮殿」と称された・・・。

う~ん,たまりませぬ。

たまりませぬぞなもし!!

というわけで,ついに当ブログの象徴にして,主人公たるノルマンディー君(さん?)の登場です!(大拍手)

誰ですが?「浮かぶベルサイユ宮殿」じゃなくて,「浮かぶ借金」とかのたまっている無粋な人は。
芸術に借金はつきものでしょ!戦争するのに火薬がいるのと同じようなもんですよ。


いやー,見てください。

この気品のある面構え。(詠嘆)
DSC00992.jpg

気高くも美しい流線形のハウスを。(喝采)
DSC00993.jpg

あまりに広大な甲板。大型駆逐艦が余裕で乗っかります。(驚愕)
DSC00994.jpg


ここまででかいと,乗客は船に乗っているというよりも,「洋上の巨大都市で生活している」と言ったほうが正確な感想であったのではないかと思えます。

しかし,これほどの巨体にも関わらず,美しい曲面で構成された構造物を適度に配することで,空間を間延びさせないデザインとなっています。

正にアール・デコの理想にして究極の造形物。
そして世界最速の客船として,マシン・エイジとエアロ・ストリームの頂点を極めた美しき怪物が,かつて大西洋を疾駆したのです。

嗚呼,その姿を想像するだけで,気分が高揚してヨーデルでも歌いたくなってしまいます。

しかし,ここは落ち着いて,今度はノルマンディーの生い立ちをご紹介しましょう。

それでは,また。

よろれいひ~~。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用