OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 RC 千葉市海洋公民館「こじま」製作記09
4月から転勤となり、新しい職場で頑張っておりますが、まだまだ慣れないので趣味にかける時間がほとんどないでござるよ。

そんな中、「こじま」が大体完成したので、先日すまさんからお借りした鵜来型海防艦のモデルと並べて記念撮影してみました♡
武骨で戦闘艦っぽさ満点の鵜来型とヨットっぽい「こじま」が同じ艦とは思えませんね。
DSC_0866.jpg

真上から見ても、同じ船とは思えないほどの変貌っぷりです。
DSC_0868.jpg

砲があるか無いかで、船のイメージって全く変わるんですねぇ。
DSC_0872.jpg

艦の中央部付近。「こじま」が船首楼を延長し、居住区を増やしたことが良く分かります。
DSC_0873.jpg

この高角砲が一発成型というね・・・。恐るべし3Dプリント!
DSC_0874.jpg

鵜来型の多角形型煙突が、何だかステルス形状に見えてきます。
DSC_0877.jpg

やはり鵜来型海防艦といえば、艦尾のてんこ盛り爆雷でしょう!どうです、この満載感(^^♪
DSC_0878.jpg

最後に後ろから。「志賀」を建造した人達も、まさか右の「こじま」になっちゃうとは思いもよらなかったことでしょう。
DSC_0881.jpg

さて、この2隻は来る4月16日から、千葉県立美術館で開催される「ボン・ボヤージュ!~千葉みなと旅客桟橋完成記念展~」に出品いたします。お時間のございます方は、ぜひ御高覧のほどお願い申し上げます。

展覧会の詳細はこちら

さて、この展覧会ですが、おいらが前の職場で最後に手掛けた展示となり、宮内晴美氏の船舶模型29隻や、コレクターからお借りした豪華客船ノルマンディー号にまつわる品々(ポスターやノベルティー)等、船好きの方ならかなり~楽しめる展覧会となっております。
千葉みなとに新たに完成した旅客桟橋とターミナルを訪れる方は、ついでに千葉県立美術館まで足を延ばしておくんなまし。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 RC 千葉市海洋公民館「こじま」製作記08
いんや~、最近花粉症が酷くてたまりませんが、本日マロンさんが鵜来型の走航試験をやるとのことだったので、千葉ポートパークの池でご一緒してきましたわ。

久々の鵜来型。昨年秋の「こじま竣工70周年記念」イベントの際は、謎のメカトラブルで十分に動けなかったのですが、マイロンさんの新技術(近々ご本人が公開されると思います)投入により、元気に再生しました!
DSC_0853.jpg

現在ポートパークの池は、水が抜かれて雨水が溜まっているだけですが、水深3センチもあれば走行可能な「こじま」サイズなら十分楽しむことができます。
DSC_0855.jpg

これだよ!この絵面が見たかったんだ!!海防艦と海洋公民館の揃い踏みです。しかし、スマホのカメラでは、「こじま」はすぐに色飛びしちゃいます(泣)
DSC_0846.jpg


DSC_0850.jpg

DSC_0851.jpg

陸上で並べて記念撮影。海防艦時代の爆雷装備が物々し過ぎます!まさに潜水艦キラーって感じですね。
DSC_0857.jpg

同じ船とは思えないくらいの劇的ビフォーアフター!
どんだけ改造してんだよ!と突っ込みたくなるくらいの変貌っぷりです。
DSC_0860.jpg

並べてみると、「志賀」から「こじま」への改装がいかに大掛かりなものであったかがよくわかります。

今日のテストは1時間半くらいでしたが、マイロンさんの鵜来型も、おいらの「こじま」も、快調に動き回ることができて楽しかったっす!

今度はもっと広いところで思う存分走らせたいなぁ。

【追伸】
マイロンさんがyoutubeで動画アップしてくれたので、早速共有させていただきま~す!


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 RC 千葉市海洋公民館「こじま」製作記07
やっと春めいてきたので、少し風がありましたが近所の池で「こじま」の走航テスト第二弾を行ってきました。

池に着くと幸運なことに水面は波立っておりませなんだ。
まるで鏡のような水面にポチャンと入水!
DSC_0827.jpg

バックで岸から離れます。前回のテストから、甲板上にボートやダビッドが付いたのでバランス調整が必要かと思いきや、全く問題なし。いいぞ、「こじま」!!
DSC_0830.jpg

おぉぉっ、これぞおいらの求める「こじま」の御姿ぜよ!
でも、模型本体より水面に映った姿の方が、在りし日の「こじま」のイメージに近いのがちょっぴり残念。
DSC_0829.jpg

真横からのショット。ほんとに喫水ギリギリでござる!
DSC_0833.jpg

スマホのカメラでは、動いているとブレブレになっちゃいますな。
DSC_0837.jpg

今回は10分くらい動かしたのですが、スクリューシャフトから僅かな浸水がありました。
どうすうかなぁ。ま、不沈構造だからいっか!

早いとこ細かい艤装をやっつけちゃいましょう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 RC 千葉市海洋公民館「こじま」製作記06
どうもだす~。
「こじま」のメカ積みが終わったので、テスト走航してきました。

まずは、そ~っと浮かべてみると・・・
DSC_0812.jpg

何とか喫水ギリギリ!

小型艦は重量との闘いがシビアですな。

そろりそろりとバックで岸から離れます。
まるで生まれたての子馬さんのようにプルプルいってます。
DSC_0814.jpg

機関始動!
シュビビビッと動き始めました。
スピード:結構のろまです。高速で走る艦隊にはついていけないと思います。
運動性:舵面積を1.2倍くらい拡大したので良好です。クイックな転舵を楽しむことができます。
DSC_0818.jpg

この日は20分くらい動かして終了。
バッテリーは1200mAhなので、まだまだ走れそうな感じです。
しかし、スクリュー軸から少し水漏れがありました。
走航の度にグリスを入れる必要がありそうです。
DSC_0826.jpg

あれ!?なんか船体が光り始めた?
これって、も、もしや・・・

”改”になるのか!!

DSC_0825.jpg

と、思ったらただの白飛びでした。ちゃんちゃん♪

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 RC 千葉市海洋公民館「こじま」製作記05
今日の千葉はいきなり春めいた暖かさでしたが、いつまで続くのでしょうねぇ。
ま、そんなことはさておき、すまさんの鵜来型が完成したそうです!(詳しくはこちら

すまさんらしい、とても丁寧な仕事で大変勉強になります。
そんでもって、おいらも「こじま」にメカ積んでみましたよ。

まずは、秋葉原で買い込んできたギアやサーボを、すまさんの鵜来型製作記を参考にしつつ組み込みます。
軽くすったもんだしつつも、無事に組み付け完了!
DSC_0811.jpg

お次は、受信機やバッテリーを積み込みやすくするために、船底にプラ版を敷きます。
こうすれば、面倒くさい固定は強力両面テープのぺたりでOKなのです!
DSC_0813.jpg

メカ搭載完了!アンプは船首側に無理矢理つっ込んだので、見えません。
DSC_0816.jpg

この状態でお風呂テストをしたのですが、一応ちゃんと動いてくれます。
あとは、屋外でテストをしようと思います。

早くすまさんの鵜来型と走航会で一緒に走らせたいなぁ。