OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200 まるゆ 製作記8
そんなわけで、今回のまるゆ製作の過程をニコニコ動画のほうににアップしました。



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 まるゆ 製作記7
どうもです~。4月は飲み会が多いもんで模型製作は全く進んでおりませんぞな。

そんな中、完成したまるゆで早速遊んでみましたわ。
まずは、今回のテーマである「艦これ版」ということで、球体型運貨筒を運んでいるところです。
小さな船体で、うんしょうんしょと引っ張っているいるようで面白いです。
けっこう抵抗はありそうですが、RCサブマリンモーターでも何とか引けそうなので、今度試してみようと思います。
P1060279.jpg

続いては、まるゆを作ったら一番やりたかったことなんすけど、
やっぱ日本陸軍ってことで、大発と一緒に浮かべてみたかったんでありますよ。
出撃前に大発が、補給物資を運んできたみたいなシチュエーションでしょうか。
P1060282.jpg

大発が接舷しました。
P1060288.jpg

まるゆの甲板は物凄く狭いので、このような物資移送も大変であったろうと思います。
P1060291.jpg

この小さな潜水艦でろくな武器も持たずに、戦友に物資を届けるためだけに命を懸けた、勇敢な海の「陸兵」達がいたことを忘れないでおきたいものです。
P1060317.jpg

いつか、この1/200まるゆも使用して、大和の最後の出撃シーンを模型による再現映像みたいにして撮ってみたいもんです。

と、いうわけで今回の「艦これ版:まるゆ」完成を祝して、まるゆ(艦これ)のイラストを水彩色鉛筆を使用して描いてみました。
maruyu1.jpg

やっぱり、イラスト専門にやっている方々みたいに上手くはいきませんなぁ・・・。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 まるゆ 製作記6
さぁさぁ、まるゆの製作も残すところ運貨筒だけになりました。

実際のまるゆは、運貨筒を牽引したりはしないそうですし、運貨筒自体の形態も艦これのイラストのような球体ではなく、円筒形で魚雷のお化けみたいな形をしていたそうです。

しかし、今回おいらが作るまるゆは、艦これに対するオマージュですので当然運貨筒は球体でいきたいと思います!

さっそくホームセンターに行ってこんなん買って来ました。
P1060221.jpg

で、プラバンであーして、こーして・・・
P1060224.jpg

塗装してみたら、こんなんなりましたよ~。
P1060228.jpg

まるゆ本体と合わせると、こういった具合になります。
P1060237.jpg

船体と運貨筒を結ぶヒモはタコ糸でございます。
P1060245.jpg

P1060254.jpg

P1060258.jpg

せっかくですので、我が家にある1/200日本陸軍の作品を集めて記念撮影をしました。
P1060261.jpg

P1060265.jpg

P1060266.jpg

おいら、この記事を書きながら気がついちゃったことがあるんすよ。

よく考えたら、まるゆにしろ大発にしろ一応日本軍ですけど、両方とも陸軍の船だから、おいら日本海軍の船を一隻も完成させてないんすよね!!

こりゃぁ、がんばって矢矧を作るしかないっすね。
早く日本海軍の船のオーナーになりたいよう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 まるゆ 製作記5
貴重な連休をまるゆの製作に費やして、やっとこ大体完成いたしました。

前回からの続きはこのあたりから。
甲板上のハッチ類をプラ板とプラ棒を使って作りました。
P1060187.jpg

潜舵や舵を取り付けるためのステーを1mm厚のプラバンから切り出して製作し、スクリュー周辺に取り付けます。
スクリューはジャンクパーツの中から適当に探してきました。
P1060201.jpg

大体の形が見えてきました。
御世辞にも洗礼されたフォルムとはいえません・・・。
P1060195.jpg

船底には、板鉛を5mm幅で切り出したものを実艇よろしくバラストとして取り付けます。
試しに洗面所で浮かべてみると、多少バウトリムだったので、後ろ半分のバラストだけ鉛にしてあります。

ちなみに、真ん中のマジックテープは、今後RCサブマリンモーターを活用して簡易RC船にするための、モーターユニット接着用です。前半分は1mm厚のプラ版です。
P1060203.jpg

そんなこんなしている内に、潜舵ガードを真鍮線で作成したり、甲板上に据付けられている37mm砲を取り付けて完成です。

ジャジャ~~ン!
P1060205.jpg

さて、あとは御約束の運貨筒を作らねば!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200 まるゆ 製作記4
さてさて、三連休をいい事に、暇な時間の全てをまるゆ建造に費やしておりますです。

前回の記事では、手すりの柱として0.4mmの真鍮線を甲板にぶっ刺したところだったと思いますが、そこに0.22mmの銅線を根気良く巻きつけながら手すりを作ってみました。
P1060183.jpg

おいらのこの手すり制作方法は、他の水上艦艇の制作においても同様であります。
手すりが0.22mmの銅線なんて完全にオーバースケールなのですが、多少何かが引っかかったくらいでは切れたりしないので、耐久性を考えると今のところこのやり方が適当かと思っています。

だいたいの形が出来上がってきたので、上半分を軍艦色で塗装しておきます。
P1060185.jpg

こうして見ると、なめらかな流線型のフォルムを持つ海軍の潜水艦とは明らかに違う無骨さを醸し出しております。

正に「海中トラック」といったところでしょうか。

フィリピンには三隻の船団を組んで向かったそうですが、十隻以上の大部隊で徒党を組んだらかなり迫力がありそうでございます。

早く船底にバラストを取り付けてお風呂で遊びたいな~♪

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用