OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
2017.09.16 稲毛海浜公園
さてさて、先週に引き続き二週連続で稲毛海浜公園に出撃してまいりました。
今回の参加者は、genpaku君と第一次大戦のドイツ艦マニアI氏、千葉経済大学模型部のお二人&おいらという、若者4人+オッサン1名という今までになく平均年齢の低い走航会となりました。

ここ数年、特に若い人達にRC艦船模型の楽しさを伝えようと活動を展開してきたかいもあったというものです(涙)

genpaku君の1/144「矢矧」。トップヘビー解消工事を行い、とても安定した航行性能となりました!
P1080672.jpg

荒ぶる船で、ガシガシと伝説を作ったあの日の君はもういないんだね・・・・。大人になるって、そいうことだよね(詠嘆)
P1080673.jpg

千葉経済大学模型部のKさんが作ったちび丸艦隊をRC化したお船。猛烈にちっこいです!
DSC_1971.jpg

10センチあるかないかの船体に、しっかりとRCメカが内蔵されております!
DSC_1972.jpg

しかも、ちゃんと走る!!
アユタヤの周囲をスイスイと泳ぎまわります♪SD艦隊万歳!
DSC_1970.jpg

プルプルと小刻みに震えながら走航する様子は、まるでチワワのようでとても可愛いっす♡
この船が近づくと、小さいはずの「スリ・アユタヤ」が巨艦のように見えてきますw
P1080678.jpg

心配された天候も夕方まで何とか持ち堪えましたが、小雨が降ってきたので帰ろうという時になって「アユタヤ」がまさかのバッテリー切れ。こともあろうに池のド真ん中でございました。

と、そこへ現れたgenpaku君の「矢矧」!
くいくいと岸へと押しやってもらい、無事改修することが出来ました。ありがとうgenpaku君!!
P1080681.jpg

そんなわけで、今回も若手モデラーの皆様のご参加を頂き、とても楽しい一日となりました!ぜひまたご一緒しましょう♪
スポンサーサイト
走航会のお知らせ
さてさて、台風が来るのか来ないのかはっきりしない状況ですが、9月16日(土)の午後1時~夕方くらいまで、千葉市稲毛海浜公園にてお船を走らせようと思います。

天気予報では、何とか曇りで持ちそうな感じですが、そこは大自然。
どうなるかは当日次第というやつであります。
参加される方は、念のため雨対策をお忘れなく♪

当日までに明らかに雨であることが分かれば、その時点で中止したいと思います。

おいらは、先週に引き続き「矢矧」と、昨日建造を開始したカワイイお船を持っていこうと思いましゅ!

そんなわけで、土曜日天候に恵まれることを祈りつつ、久々の造船活動に精を出すのでありました。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

2017.09.10 稲毛海浜公園
昨日はジリジリとした日差しの中、稲毛海浜公園でお船を走らせてきたでやんすよ。

このところ、ニチモの1/200プラモをRC化させる楽しさに目覚めてしまったマイロンさん。今回は「あさぐも」?の公試を行いました。
P1080615.jpg

今回の公試では、若干の電波障害が認められたそうなので、来週再びリベンジを行うとのことであります!
P1080646.jpg

おいらの「スリ・アユタヤ」も、快調に静かな水面を進みます。♪
P1080619.jpg

真横から見ると、リアルSD艦そのままんですな。
P1080624.jpg

「アユタヤ」と比べて「矢矧」の船体の長いこと長いことw
P1080636.jpg

この夏に、細かい部品を色々と載せましたが、幸い深刻なトップヘビー症状は今のところ出ていません。
P1080637.jpg

力強い航跡を残して驀進中!動力系のトラブルにより、数年間も不調だった船とは思えないほど安定してきました。
P1080657.jpg

転舵中はけっこう傾きます。
P1080669.jpg

岸で休憩中の様子。早く係留できる桟橋が欲しいざんす。
DSC_1958.jpg

係船桁を可動式にしたので、大発で接舷ごっこ(^^♪
DSC_1962.jpg

今回の走航会では、マイロンさんとおいらしか船を持ってこなかったので、水上は少し寂しかったのですが、参加者は、すまさんやI氏に加え、デンマークの海防戦艦を1/200で自作中の主任Pさんも遊びに来られて、船談義で盛り上がりました。

I氏や主任Pさんは、お若いのにやたらめったら船や歴史に詳しく、超絶マイナー艦の魅力について熱く、熱く語り合っておられましたw

おいらもマイナー艦は大好きですけども、デンマークのなんちゃらかんちゃらとかいう海防艦まで愛せるほどの気力は持ち合わせておらず、若いお二人のマグマのような船愛を、目を細めて見守っておりましたよ。

そんなわけで、走航会の後は千葉みなとの居酒屋に移動して、夜は更に盛り上がっていったのでありましたとさw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

秋ののんびり走航会
最近めっきり涼しくなりましたね(^^♪
ってなことで、そろそろ稲毛海浜公園もお船のシーズンでございます。

夏休み中は隣接するプールに人が押し寄せるため、駐車場が満杯になってしまい走航会が開けませんが、いよいよお船の出番でありますな。

んでもって、マイロンさんが「お船で遊びたい病」を発症してしまったらしくw、今週の日曜日&来週の土日のどちらかに稲毛でプチ走航会を行うことになりました♪

取り急ぎ、9月10日(日)に、千葉市稲毛海浜公園浜の池でのんびりとお船を走らせます。
お暇な方や、1/200RC艦船にご興味のある方は遊びにきておくんなまし。
※雨が降ったり、強風が吹かない限り、だいたい午後1時くらいから気のすむまでやってま~す。
写真は、7月のマリンフェスタにおけるお船集合写真のものです。

DSC_1683.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

千葉みなとマリンフェスタ2017 無事終了!
アイヤー!17日に無事開催でけた千葉みなとマリンフェスタのご報告が、こんなにも遅くなっちゃったでやんすよ。
ここ数日、イベント準備の為に後回しにしまっくていた仕事が一気に押し寄せて圧殺される寸前になっておりました。
疲れが溜まりまくっているのか、昨日の千葉の運営担当者達の反省会と称した飲み会では、グデグデに酔いつぶれた挙句、耳が急に聞こえなくなる始末。
おいらも年取ったなぁ…と感じた瞬間でありました。

ま、ジジイの戯言はさておき、今年もたくさんの方にご来場頂いた当日の様子をご覧いただきましょう。ちなみに、写真は全て仲間が撮ってくれた画像から拝借しております。(多謝)

「ちば素敵艦隊」といえば、艦これレイヤーさん!
今年もキュートで素敵なレイヤーさんが多数集結してくれました♪
20108688_1957837224431451_7901173918699246095_n.jpg

艦娘×艦船模型!これでしょ、これですよね!お兄さん!!
20108401_1957835067765000_1260137868111502839_n.jpg

「こじま」と「志賀」は、千葉市の広報大使のお姉さまに持ってもらったよ♡
20106541_1957835194431654_1431559477510246301_n.jpg

勝手に開発した「こじま」土産のブースにもレイヤーさんが来てくれました。
20106464_1957838487764658_3175637743029077309_n.jpg

一昨年も参加してくれた亀仙人のじっちゃまも来てくれたよ!去年は開催日を間違えて来られなかったんだってw
20155634_1957837284431445_8460390112141005302_n.jpg

さぁて、みんなが楽しみにしているラジコン艦船の紹介だよ!
今年も、埼玉や神奈川、静岡からも船仲間の皆さんが集まってくれました♪
最後まで残っていた船だけでも何と20隻もいました。
20140128_1957833291098511_8212100079997398487_n.jpg

毎年参加してくださる、衣笠さんのお友達の空母「信濃」。
甲板に飛行機ガン積みという、艦船モデラーの夢の形がここにあります!
20106276_1957833364431837_1878811130862589922_n.jpg

観艦式のパレードで走る各船。「こじま」を先頭艦にして、膨大な数の艦船ラジコンが単縦陣で航行しました!しかし、写真では「こじま」が既に落伍しているようですw
20108228_1957833757765131_6635513670981259049_n.jpg

そして、今回の秘密兵器。
すまさんのジャパリバス最終話仕様!!昨年のラプラスに引き続き、すまさんのネタ造船は冴えわたります。
20106375_1957833577765149_7335373643759074923_n.jpg

やばい完成度ですw
20108447_1957838651097975_9138398627733939342_n.jpg

ジャパリバスと「霧島」の単横陣。こういった光景が見られるのも、このイベントの楽しみの一つです。「ちば素敵艦隊」は優しい世界なのであります。
20108465_1957833587765148_5408219627183904884_n.jpg

さて、今年もイベント運営が忙しく、ろくに写真を撮ることが出来ませんでしたが、りんたんさんのブログすまさんのブログで当日の詳しい様子が紹介されていますので、そちらをご覧ください。

おいらの方では、今回のイベント雑感とでも申しましょうか、感じたことをツラツラと書いてみたいと思います。

まず、今年は模型を携えて参加される方がとても増えたことが何より嬉しいことでした。
特に、若いモデラーが何人も参加してくれたことは、このイベントを始めた趣旨そのものでもあり、ここ数年の活動の成果がやっと実を結びつつあることを実感できました。

また同時に、そのような若いモデラーが、ベテランモデラーの方々の超絶技巧作品を目にすることができる場となれたことが最高に嬉しいんでありますな。若いモデラーの方々にとって、部屋に引きこもってネットで画像を見るだけの経験と、真夏の太陽の下で汗まみれになりながらも、水上を走る実物を見た経験は、まさに雲泥の差というやつでしょう。自身の眼で船を見て、年齢も経験も技術も段違いに離れたベテランの方々に話を聞きくことが、どれだけ成長の糧となることか・・。だからこそ、年上の方と上手にコミュニケーションを取るための礼儀も学ばなくてはならないんですよね♪

衣笠さんをはじめとする、ベテランモデラーの方々の作品は、手作りとは到底思えないような精密さの上に、艦載機のプロペラが回転したり、クレーンが動いたり、主砲もグリグリ動いたり、これでもかという技のオンパレード!
我々中堅モデラーにとっても、その作品は、憧れと同時に目標にもなりました。この場を借りて心より感謝申し上げます。

また、今回のイベントで感じたことは、貸出用の船はやはりタグしかないなとw
スケール船は、初心者の方にとって操縦が難しすぎるようです。
初心者の方でも、安心して操縦を楽しむことのできる船と遊びを来年は実現させます!楽しみにしていてください♪

それと、参加船の増加に伴い、水域もしくは時間を区分して混雑を緩和する必要性が出てきたと共に、観覧者の増加により操船時に船が見えないといった問題も出てきました。専用の操船エリアを設ける等の対策が必要かもしれません。

ただし、これらの改善を行うには人出が全く足りないので、参加される方々にご協力をお願いしようと考えています。
私は「ちば素敵艦隊」を、参加費を頂いて快適なラジコン体験を提供するようなイベントにする意思は毛頭ございません。
あくまで、艦船模型の好きな人間による自主的なイベントです。ですので、来てくださった方々をお客様とは考えてはおらず、あくまで同好の士と考えております。
だからこそ、遠路遥々来てくださる方々に、一人でも勇気を出して来てくださる方々に、素敵な時間を共に過ごせる場にしていきたいと願っています。
今年も、何人もの方々が、お手伝いをかって出てくれました。本当にありがとうございます!
来年は、作業内容をしっかりとアナウンスし、準備等を手早く充実できるように運営も工夫していきたいと思います。

改めまして、今後ともこのイベントをよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、酷暑の中「ちば素敵艦隊」にご参加頂いた全ての方に、感謝申し上げます。






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用