FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
千葉市海洋公民館「こじま」シンポジウム顛末
はいはい、どうもですー。
前の記事で告知させていただきましたとおり、10月26日(土)に、かつて千葉市の埋立地のシンボルであった船の公民館「こじま」についてのシンポジウムを実施させていただきました。
会場は、こちら!「高洲スポーツセンター」という、数年前にできたばかりの真新しいスポーツ施設なのですが、この場所こそ、何を隠そうかつて「こじま」があった場所なのです。

シンポジウムの構成は、二部構成になっており、第一部では、パネリストとして千葉工業大学の八馬教授と、長年「こじま」の研究をされている元千葉市史編纂調査員の彦坂氏をお招きして、海防艦「志賀」の時代から、「こじま」の解体までのエピソード等をお話しいただきました。また、参加者の中に、昔「こじま」の関係者から聞き取り調査をされた方もおり、様々な「こじま」に関する情報をご提供いただきました!
73381219_536536690501279_6738284696460853248_n.jpg

会場の隅に展示ブースを設けて、1/200スケールで統一した「こじま」とその周辺の艦船等を展示しました。
75439278_404753023761078_328719445167964160_n.jpg

こちらは、「こじま」達日本の海防艦を苦しめまくった連合国の航空機たち。
73482551_818689961879789_5867016186369146880_n.jpg

高洲スポーツセンターの内部には、「こじま」の羅針盤や舵輪等の遺品を展示しているコーナーがあり、その一角にかなり昔に作られたであろう海上保安庁時代の「こじま」の模型も展示してあります。スケールは何と我々と同じ1/200!大先達の素晴らしい仕事に敬礼(`・ω・´)ゞ
72862496_451921752109551_1778274541110296576_n.jpg

今回のシンポジウムの目玉の一つである、最新技術のARで「こじま」を再現する企画の一つ。1/200こじま公園再現です!秀明大学の原田先生と学生さんが実施してくれました。左にあるのが、おいらが製作中の「こじま公園」のジオラマですが、それをカメラで撮影して映し出された画像には、な~んといないはずの「こじま」が鎮座しているのであります!
74366036_703068326843363_9006867386912997376_n.jpg

ほ~ら、こんな感じに、アナログ技術の模型×デジタル技術のARで、見事にかつての「こじま」公園の様子が再現されたでありますよ。ちなみに、こじまの3Dデータは、1/200艦船模型倶楽部の盟友であるマイロン氏作成であります。原田先生、学生さん、マイロンさん、ありがとうございます!
74893016_394885908067603_1100769262919745536_n.jpg

第二部は、会場のすぐ外にあるプールで、ラジコン体験走航会を実施しました。第二部にもたくさんの方にご来場いただき、感謝・感謝なのであります。
73218668_646150245912935_2677383913977937920_n.jpg

第二部の目玉は、現在鋭意建造中の組み立て式桟橋であります!本当は沖に向かって直角に突き出す形にしたいのですが、まだ桟橋を支える基部の部分が出来ていないので、四本の桟橋を横繋ぎにして岸壁風にして設置しました。
73533011_407404200203879_4988217404606644224_n.jpg

並んで停泊する「鵜来」、「占守」、「こじま」、「二等輸送艦」。「鵜来」と「二等輸送艦」は1/200艦船模型倶楽部のすま氏の作品です。大戦期の小型艦艇のラジコンをこれだけそろえられるのは、当倶楽部しかおるまいて!かっかっか!今後は1/200小型艦船模型倶楽部に改名するのであります!(大嘘)
73537290_2560895153997969_5032761360836984832_n.jpg

ちょっと沖から見るとこんな感じ。水の色がいい感じに濁ってくれていたので、ちょっとリアルです。
75341120_407402213522371_7189701607699775488_n.jpg

停泊中の「こじま」
75233915_2418761695109024_8091106275514908672_n (1)

停泊中の「鵜来」と「二等輸送艦」。まるで戦中の港の一コマです。
73258573_994555267568770_7872323802552598528_n.jpg

おいら的に、今回一番のお気に入り画像。ハンマーヘッドクレーンと「二等輸送艦」の組み合わせが最高ですな♪
DSC_4160.jpg

「占守」と「鵜来」。THE海防艦コンビですな。
DSC_4155.jpg

「占守」。何か思い付きで、一気に作っちゃった船だけど、意外に活躍してますね。
DSC_4161.jpg

ちょっと見えずらいけど、原田先生のARによって、プール上に「こじま」が浮かび上がりました!この映像は、なんと甲板上を移動可能!
75543552_448371756031526_1529789659171782656_n.jpg

そんなわけで、楽しく遊んだ後の記念写真。ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
73094540_569360003682586_1464975995629993984_n.jpg
スポンサーサイト



千葉市海洋公民館「こじま」のシンポジウムやります!
はいはい、ご無沙汰しております~。
今年の夏は、都合が上手く合わなかったため、マリンフェスタでのラジコン船観艦式が実施できなかったのですが、少し趣向を変えて10月26日(土)に「こじま」に関するシンポジウムを行うことになりました!もちろん、ラジコン船の観艦式もありますので、1/200RC艦船をお持ちの方は、ふるってご参加くださいませ。

日時:令和元年10月26日(土)
   10:30~12:00 第1部「こじま」シンポジウム
   12:00~13:00 昼休憩
   13:00~14:00 第2部 ラジコン「こじま」観艦式&「こじま」AR体験

場所:千葉市高洲スポーツセンターセミナー室(以前千葉市海洋公民館こじまがあった場所です)

定員:約50名 座れない場合には立ち見となりますので、ご了承ください

入場無料 

※駐車場の台数には限りがありますので、満車の場合は付近のコインパーキングをご利用いただくか、できるだけ公共交通機関をご利用ください

第1部では、長年「こじま」の保存運動に関わってきた彦坂氏、街づくりと文化に詳しい千葉工業大学の八馬先生とおいらで、「こじま」の歴史を振り返りながら、埋立地の文化遺産としての「こじま」価値を見直すトークイベントを行います。

昼食を挟んで第2部では、会場に併設されているプールで、ラジコン船による観艦式を行います。俺のラジコン船も見てくれよ!って方は、飛び入り参加よろってことで。
ただし、不沈構造化を各自の責任で行うことと、動力は安全配慮の為バッテリーのみとさせていただきます。イベント当日の事故等に関しましても、あくまで自己責任となりますので、きちんとしたレギュレーションの元で走航を楽しまれたい方は、見学に徹する方が良いと思われますw
また、第2部では、マイロンさんが作成した超絶技巧のこじま3Dを、ARでお楽しみいただくイベントを、秀明大学の原田研究室の皆様が実施してくださいます。ラジコンという三次元で再現された「こじま」と、ヴァーチャル世界に再現された「こじま」の二つをお楽しみいただけますよ!

イベントの詳細は、こちらから


2018.09.16 彩湖
先日の三連休中に、彩湖で走航会やってきたであります。
過去二回参加したことがある彩湖の走航会では、風が強く吹いてダッパラパ~ンな状態でしたので、今回こそはまともに走らせたいと思っておりました。

ほんだら…

DSC_3294.jpg 
やっと、静かな湖面と出会えたよ!

しかし、静かな湖面に打ち寄せる波が不自然な緑色だ…
DSC_3295.jpg

おまけに、仄かにプロパンガスみてぇな異臭も漂っているのであります。
これ如何に!?
DSC_3297.jpg
りんたんさんの「大和」&おいらの「占守」。
「大和」のデカさと「占守」の小ささを実感できる写真ですな。

どうやら、この抹茶オ~レみたいな緑色は、アオコなんだそうな。
ここまでくると、アオコ・オ~レとして愛でてやりたいくらいに見事な緑の水でした。
DSC_3282.jpg
反航する「大和」&「矢矧」。アオコの海を行きます。

今回は、今は名古屋で新社会人生活を送り始めたgenpaku君も参加しましたよ!
DSC_3283.jpg
おいらの「矢矧」(手前)とgenpaku君の「矢矧」1/150(奥)

りんたんさんの「球磨」も元気であります!
DSC_3285.jpg

genpaku君の1/150「矢矧」(奥)とおいらの1/200「矢矧」。
画像だと、ちょうど同じくらいの大きさに見えますw
DSC_3286.jpg

とんびさんの1/500「日向」です。小さいのに見事な走り!
DSC_3287.jpg

「日向」の中身はこんなん感じ。トイラジのメカを移植されたのだそうです。
DSC_3298.jpg 

艦隊泊地の様子。
DSC_3293.jpg

「大和」&「矢矧」。「矢矧」はやはり「大和」と一緒にいるのが一番似合う気がします。
DSC_3291.jpg

DSC_3290.jpg

まるで、沖縄特攻時のようであります。
DSC_3289.jpg

彩湖は湖面が広く、波のうねりがまるで本物の海のようです。
DSC_3288.jpg

そんなわけで、約二か月ぶりの走航会を堪能しまくることが出来た休日となりました。
参加した皆様、楽しい一日をありがとうございました!

2018.07.15 水もの模型パラダイス
7月15日に千葉ポートパークにて開催された「水もの模型パラダイス」にお越し頂いたみなさま、誠にありがとうございます。
当日は、34℃を超す猛暑となり、ある意味命がけのイベントとなっちゃいましたw

そして、今年は水もの模型イベントの老舗「フネカン」さんとの共同実施となり、例年にも増して艦船模型マニアの方々がたくさん参加してくれました。

まずは、午前中の「フネカンin水ものパラダイス」参加艦艇からご覧ください。
偽ジョンブルさんのフラワー級コルベット。凄い作り込みです!
DSC_3078.jpg

この大和は、とても古い木製キットから作られたのでしょうか。何だかとても貴重な逸品である予感が・・・。池で走らせちゃって良いのでしょうか。
DSC_3079.jpg

古いスピードボートの模型もいかしてますな!
DSC_3080.jpg

各スケールの艦船模型。
DSC_3081.jpg

何と「鹿島」をフルハル化している方もいらっしゃいましたよ。
DSC_3082.jpg

これぞ水ものおもちゃ!なんだか見ているだけで楽しくなります♪
DSC_3084.jpg

ん!?うわー!!ジャンフー級のキット組み上げた人がいる!!ご苦労お察しします。
DSC_3085.jpg

おかのやさんの艦隊。プラモを上手にRC化されています。
DSC_3086.jpg

どこかで見たことがあるような・・・w
DSC_3088.jpg

そして午後は、「ちば素敵艦隊」が始まりました。例年通りコスプレイヤーさん達によるステージイベントから始まります。
左から、雷火さんの「鹿島」、ゆりなさんの「こじま」、ちゃんじゃあさんの「暁」、青子さんの「吹雪」です。皆さんハイクオリティー!
DSC_7299.jpg「ドロシー伊藤様撮影」

今年も亀仙人のじっちゃんが来てくれました!一番右手はアシモーズ3号さん。シュールすぎるなこの光景。
DSC_7341.jpg「ドロシー伊藤様撮影」


そして今年一番の謎イベント。「ちば素敵艦隊」協賛企業様によるテープカット!!一体何を祝しているのかすら分かりません。企画したポート太郎ディレクターの天賦の才が炸裂しています!
DSC_7363.jpg「ドロシー伊藤様撮影」


今年の千葉市広報キャンペーンガールの方に「こじま」を持ってもらったよ~♪
DSC_7391.jpg「ドロシー伊藤様撮影」


そして恒例のミニチュア観艦式。今年も「こじま」は横風にあおられて、進路を保つことが出来ず、あえなく敗退いたしました・・・。
DSC_7373.jpg「ドロシー伊藤様撮影」


主任Pさんのフランス未成戦艦「ノルマンディー」です。
DSC_3091.jpg

で、気が付いたら肝心の船の写真をほとんど撮っていないっていうね。

あ、すまさんのブログにたくさん載っているので、気になる方はこちらをどうぞ!
水もの模型パラダイス2018開催!
7月15日(日) サブカルチャーで千葉市を勝手に盛り上げる町おこし集団「ちば素敵艦隊」と水もの模型イベント「フネカン」が、艦船模型を楽しみ尽くす野外イベント

「水もの模型パラダイス」を開催!

①午前の部~『フネカンin水もの模型パラダイス!』(10:00~12:00)~
水もの模型(水に関わる模型や玩具)を水上で走らせて遊ぶイベントです。 水上を走るなら何でもOK。みんなで集まって競争させたりアピールしたりして水もの模型を楽しみましょう。(競技は事前申し込み制)

②午後の部~『ちば素敵艦隊』(14:00~16:00)~
ラジコン艦船模型の観艦式・走航会および操縦体験。
艦これレイヤーさん×艦船模型の撮影会
※16時からはタワー1Fにてステージイベントを開催予定

≪雨天の場合(予定)≫
タワー1Fにて艦船模型の展示。(ミニプールでの操縦体験を予定)

【ウォータープラザの場所】
ポートパーク ウォータープラザ

【諸注意】
お車でご来場の際は、千葉ポートパークの駐車場(無料)をご利用ください。
また、現地の明日の最高気温は34℃とのことですので、くれぐれも熱中症対策をお忘れなく!
ちば素敵艦隊の走航会に船の持ち込みは可能ですが、事故、盗難、破損等、全て自己責任となりますのでご了承ください。また、船の動力は電動のみとし、エンジン、スチーム艇の持ち込みはご遠慮ください。安全性配慮の為、スピードボートの持ち込みも禁止させていただきます。

それでは明日、池のほとりでお会いしましょう!アディオ~ス♪