OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
1/200RC砕氷船「ミコヤン」製作記11
いやー,苦節5ヶ月間。途中震災による船体破損に心折れそうになりながらも,何とか無事進水いたしました。
早速,試験航海の様子をご覧ください。

砕氷船特有のずんぐりしたシルエットです。
DSC00929.jpg

ギアユニットの音がいい感じに響きます。
やはり船は機械音を響かせて走って欲しいものです。
DSC00928.jpg

DSC00927.jpg

DSC00926.jpg

DSC00931.jpg
スタビライザーがついてないので,波のある場所では揺れまくるかもしれません。
DSC00932.jpg

野外での走航は初めてだったものの,オイラの船にしては珍しくノートラブルでした。
で,調子に乗って家に帰ってすぐに動画を作ってみました。
いつも使っていたソフトが原因不明で壊れてしまい,最初からPCに入っていた動画編集ソフトを使ってみましたが,映像,音声,字幕ラインが各1本づつしかないのでけっこう厳しい!
でもタダのソフトでも編集できちゃいますね・・・。
本当にいい時代になりました。
そんなわけで,ミコヤンPR動画です。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

1/200RC砕氷船「ミコヤン」製作記10
いや~,今日はミコヤンの進水式をしようと思ったら,天候不順のためお流れになっちまいました。
で,思いついたのが家の風呂ってことで,お風呂で進水式ー!!(パチパチパチ)

家族の冷たい視線を背中に受けながら,風呂場に篭ってごそごそとなんかやってるおやじ。

嗚呼,俺がなりたかった大人ってこんなんだったっけ・・・。

おっとっと,最近湿っぽくなっていけねぇや。

早速いってみよう。お風呂でミコヤンその1だ!
赤い星がビシッときまってるぜ。


続いてその2!メタボなタンブルホームがおしゃれだぜ!
DSC00922.jpg

その3!!ケツに割れ目もあってナイスだぜ!ここに後続艦の舳先をぶち込んでやってくれ!!
DSC00923.jpg

その4!!風呂で動かしてみたぜ。速いんだか遅いんだか,ここじゃ全くわかりゃしないぜ!!
DSC00925.jpg


はぁ,はぁ,やっぱしオイラ,少し年取っちまったみたいだ・・・。
体が熱い想いについてこれなくなってきたぜ。

と,いうわけで今夜は介の字貼りして寝ることにするぜ。

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

1/200RC砕氷船「ミコヤン」製作記9
さてはて,いきなり数ヶ月ぶりに登場のミコヤンであります。
先の大地震で棚から落下し,大破していたミコヤンをこの連休中に再生するですよ。

きっかけは,先月25日の合同演習において,真鶴さんのせりあ丸の走りを見てしまったからであります。
午前中,かなりの強風がふき,細身の船体の軍艦が出航を見合わせる中,ただ一隻果敢に出て行くせりあ丸!
しかも,全長70センチの小型の船体からは想像できないほど超弩級の安定感!!
急旋回しても傾かないし,全然ふらつかない。見ていて安心できる走りっぷりだ。
その鉄板ぶりたるや,どこぞの保険会社のCMで起用してもらいたいほどである。

真鶴さん曰く,「けっこう錘も積んで安定しているし,本物も戦標船だけど相当出来のいい船だったらしいよ」との事。

何といっても,この後見学していた子ども達にも貸し出せるくらいの操縦性のよさと,信頼できる安定性があるのがうらやましい!

む~ん,おいらも1隻くらい信頼できる船が欲しい!!となっちゃったのである。

で,棚から落下したミコヤンはどこが壊れていたかというと,運悪くケツから落ちたらしく,作ったばかりの舵やらスクリューやらが全損。スタンチューブごと船体にめり込み,足回りは酷い事に・・・。
おまけに,船体にビシバシ亀裂が入っており,進水を目前にいきなり廃船になってしまいました。

修理の様子を写真に撮っておいたのですが,パソコンに移すときに思わずデリートボタンを押してしまい,これまた全損・・・。
なんか,この船ついてないんじゃ・・・・。
そこはかとない不安を抱きつつも,気合で修理を続行し,本日めでたく完成いたしました!

損傷の酷かった舵機付近。結局全部作り直しました。
DSC00903.jpg

船内の様子。内臓はコロンビア号とプリンス・オブ・ウェールズより移植。
DSC00900.jpg

後ろからの様子。
DSC00901.jpg

まだ,細かい部品は付いていませんが,とりあえず明日にでも進水させようと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/200RC砕氷船「ミコヤン」製作記8
はいはい,みなさんこんにちは。
苦闘2ヶ月間の末,ソ連砕氷船ミコヤンが仮完成いたしました。
(仮)というのは、RCメカをまだ積んでいないんですよ。ちなみに舵も未装備です。
この度、2.4Gプロポを導入しようと思い、メカ積みはちょい待ちの状態です。
メカ積み以外は終わったので、仮完成ということにしちゃいました。
とりあえずご覧ください。

DSC00806.jpg

DSC00807.jpg

DSC00808.jpg

今回の製作で「何が一番大変だったか?」と問われれば,「製作モチベーションの維持です!」と迷うことなく答えるところです。
いや~,正直辛かった。
わけのわからんソ連の砕氷船なんて,簡単に手を出してはいけませんね。
まるで,ハイキングの気分と装備で、チョモランマに来てしまったアホな登山家状態でしたよ。
心が折れそうな時,他の方々のブログを拝見しつつ「誰も知らないようなマイナーな船を作っているのは俺だけじゃない。一人じゃないんだ!」と,勝手に自分を鼓舞しておりました。こうしてミコヤンが一応完成したのも,ドマイナー船を21世紀に甦らすべく,日夜模型製作に励んでおられる皆様のおかげであります。(多謝,多謝)

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

1/200RC砕氷船「ミコヤン」製作記7
みなさんこんばんは。ドマイナー船愛好家のazukenでございます。
前回の記事に「T34を改造した雪上車でも乗っけようかな♪」とか書いてしまったので,ネットで調べてみると,戦後本当にT34って色んな魔改造を施されていたみたいです。
私が発見した画像では,なんとT34の台車を利用した巨大クレーン車!しかも,あろうことか真っ赤に塗装されちゃってました!!
思わずパソコンの画面に向かって叫んじゃいましたよ。

「なんじゃこりゃ~!救国の英雄様になんて罰当たりなことしてくれるんじゃー!!」

「こ,これじゃぁ,まるで,まるで・・・

 シャア専用ザクタンク じゃねぇかよ!!」

というわけで,あまりにもT34がかわいそうになってしまったので,これ以上罰当たりな改造は諦め,当時のソ連製雪上車をググってみると・・・

出たぁ~!!

nlyd3tmxohbq6cjp.jpg
なんとかわいい!!
まるで,冬眠から覚める時期を間違えて,雪原に出てきちまった間抜けなカエルのようです。
あったんですね~。こんなかわいい乗り物。しかも動力はプロペラ!
さすがはソ連です。トルストイもびっくりなキュートさです。

と,いうわけで作っちゃいました。カエル雪上車。

DSC00764.jpg

これさえあれば氷の海に閉じ込められても,ご機嫌でドライブってもんです!で,早速ミコヤンに搭載♪

勝手な想像(妄想)により,わけのわからんもんを積みこまれていくミコヤン君でありましたとさ。

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用