OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
熱烈!中華艦隊
アイヤー!あと一時間ほどで三連休が終わっちまうでやんすよ~(´;ω;`)

おいらの三連休は、完全に「占守」漬けでありましたが、昨日は「占守」の動力関係の部品を調達しようと思い、秋葉原に行ってきましたわ。
ほんで、当日いきなりだったんですが、こないだホビーショーに行けなかったんで、マイロンさんをお誘いしたら「暇してるからいいよ」ってなもんで、オッサン二人で秋葉原巡りしてきました♡

おいらは、スタンチューブの材料や小型サーボをゲットしたんですが、1/200艦船模型倶楽部きっての変態モデラーであるマイロンさんは、レオナルドでいきなり怪しげな1/200の中華艦をお買い上げ!
ほくほく顔で、「アズケンさん、今日はこいつを肴に一杯やりましょう♪」ときたもんだ。

あんた、やっぱり最高だぜマイロンさん!おいら、これからも兄貴に付いていくっす!

そんなわけで、買い物終了と同時に居酒屋へ直行!
なんと、オーダーを取りに来た店員さんも中華の方だったので、モデルについて聞いてみると、
「あ、これ中国の船ですね!ありがとうございます」とちょっぴりだけ感激しつつ、パッケージには53型ミサイル護衛艦みたいなことが書いてあると教えてくれました。
ちなみに、船の名前は「チャンウェイ」というらしいです♪

それでは、栄えある中華艦「チャンウェイ」のキットをご覧ください。
まずはパッケージです。
ヘリをブンブン飛ばしているところを見ると、比較的最近の艦艇ようです。自衛隊でいうと「はるな」型護衛艦みたいな感じなんすかね?
DSC_2042.jpg

蓋を開けると、やはりというか想像以上の甘々モールドだ。
もう、ダルンダルンですわ。思わず、「あま~い!」と叫びそうになります。
古い中華キットは、僕らの期待を裏切りません!
DSC_2039.jpg

そしてこの肉厚っぷり。戦艦大和も裸足で逃げ出すレベルの重装甲だ。
DSC_2041.jpg

一体成型のバスタブ型船体には、モーターどころか、スタンチューブや配線まで組付け済みのサービスっぷり。
この模型、もはや動かすことしか想定されていないという、まさに我々のような可動水物系モデラーのためだけに開発されたようであります。
DSC_2035.jpg

船体はご覧のようにヌメリのある流線形で、まるでイルカの胴体のようであります。
艦首部のナックルラインもダル~ンとした曲面にアレンジされており、全体的に有機的なイメージが漂います。
きっとこのキットの開発者は、30年代のアール・デコを信奉しているに違いありません。
DSC_2034.jpg

そしてこのパーツ。写真では分かりずらいですが、何と甲板に木甲板のモールドが施されております!
いやいやいやいや、いくらなんでも、現用艦艇に木甲板はないでしょうw
おまけに舷側には、なんと巨大なリベット打ちのモールドまで施されており、いったいいつの時代の船だか分からなくなってきます。
いや、まてよ!?まさか、実艦もそうなのか?
DSC_2037.jpg

とどめは、艦橋の窓のモールド!
窓なのになぜか凸モールド!!
もう一度言います。窓なのに凸モールド!!
どんだけ厚いガラスなんだよ!こんなんじゃ、核攻撃すらしのぎ切るかもしれんぞな。(艦橋のガラスだけ)
DSC_2036.jpg

突っ込みどころ満載、というか突っ込みどころしかない珍キットだが、完成するとこうなるらしいっす。
DSC_2043.jpg

最後に、このキット一番の見せ所である艦名プレート!
何と、豪勢なことに金メッキが施されております!!
無駄に艦名プレートにこだわるなら、お願いだからもっと他のところにこだわってくれよ!
DSC_2038.jpg

ま、そんなこんなで、最高過ぎる酒の肴となった「チャンウェイ」だが、酒と中華プラモの熱気で頭が完全にイカレたおいら達は、とんでもないことに気が付いてしまったのであります。

「甘々モールドの中華艦、これはこれでけっこうカッコいいかも・・・」(大バカ者)

と、いうわけで、海防艦シリーズと並行しながら、中華プラモ(当然中華艦)の1/200RC化を推し進める新プロジェクト、

熱烈!中華艦隊の幕開けを宣言いたします!パチパチパチ

おいらも、以前作った中華ミサイル艇の「ガンボート」、じゃなかった「南海」を再整備し、マイロンさんの「チャンウェイ」と艦隊を組んで走らせようと思います。

ダルンダルンで甘々モールドの中華艦隊で、日本艦隊を駆逐してやるぜ!(錯乱)

あ、そういえば、先の居酒屋の中国人の店員さんですが、最後にこう言って苦笑してました。
「お客さん、ところで何でこれ作ろうと思った?」

色んな意味で一回転して、カッコいいからに決まっとるじゃろうがー!



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

高洲スポーツセンター(旧こじま跡地)探訪
ほいほい~、7月17日海の日には千葉みなとマリンフェスタ2017へ皆さんおいでくださいまし~♪

ってなことで、今年のマリンフェスタの情報についてはこちらから。

で、今年はマリンフェスタに先立ちまして、「千葉市民ギャラリー・いなげ」様の企画展「海辺の記憶を伝える稲毛展」にて、1/200「こじま」を展示してくださるとのことで、搬入してまいりました♪
DSC_1616.jpg
「千葉市民ギャラリー・いなげ」は、ワイン王として知られる初代神谷伝兵衛が建てた別荘の横にある施設で、非常に活発な文化活動を展開しています。

展示の詳細はこちらから

※展示会の会期は7月17日までですが、「こじま」の模型はマリンフェスタに出撃するために7月14日までの展示となります。

無事に搬入を終えたので、旧こじま跡地に建った「高洲スポーツセンター」に行ってきました。
DSC_1638.jpg

内部は思いっきりスポーツセンターそのまんまなのですが、入口付近に「こじま」の操舵装置等が展示された紹介コーナーが設置されておりました。
DSC_1625.jpg

子どもの頃に、何度握りしめたか分からないくらい触った舵輪。
DSC_1634.jpg

DSC_1635.jpg

DSC_1633.jpg

DSC_1632.jpg

伝声菅の首元には、設置場所を記したプレートがありました。「科員寝室」と記されています。
DSC_1636.jpg

こちらの伝声菅は「通信室」のプレートが。
DSC_1637.jpg

各種計器類もそれっぽく配置されて展示されています。
DSC_1631.jpg

壁面には、かつての「こじま」の様子が分かる写真が飾られています。
DSC_1630.jpg

まだ周囲が海だった頃の写真。潮が若干引き気味なので喫水線下の船腹が若干露出している。
DSC_1629.jpg

埋め立て前は、「こじま」の船体自体がヨットハーバーの防波堤としても活用されていたそうです。
DSC_1628.jpg

そして、極めつけはちゃらっと展示されている「志賀」時代の図面。
DSC_1617.jpg

これ、隣にある説明パネルには、本物の図面を参考にしつつ、不明な点は写真等を参考にして補筆しました♪なんて書かれていますが、もしかしてすんごく貴重なんじゃないの?

いまいちよく判らなかった爆雷の装備位置や砲座の形状もくっきりはっきり判ります。マイロンさんやすまさんが「鵜来」型のモデルを作っている時に公開されていれば、大いに参考になったであろうに・・・。

そんなわけで、思わずモデラーとしては貴重なお宝に出会えたわけですが、展示ルーム自体は「何故ここに、このような部屋があるのか」等について、一切の説明等が無く、いきなり船の装置や写真がある空間が設置されているため、かつてここに「こじま」があったことを知らない人から見たら、全く訳の分からない空間になっているのが残念でした。

今後は博物館や美術館の学芸員とまではいかなくても、せめてどこかで展示方法を学んだ方に手掛けてもらえることを祈るばかりであります。

6月17日(土)走航会のお知らせ
どんもです~。
しばらくぶりの更新となってしまいましたが、来る7月17日(月・祝)に千葉ポートパークで開催される「千葉みなとマリンフェスタ2017」にて、今年も「ちば素敵艦隊」観艦式をやらせていただきます!

詳しくはこちら

そこで、船の調整も兼ねて6月17日(土)に、千葉市稲毛海浜公園浜の池にてプチ走航会を実施したいと思います。
土曜は何とか天気持ちそうですしね♪

時間はいつものとおり、昼頃から4時くらいまでやってると思います。
お暇な方はぜひ遊びに来てください。

こじまレトロ02
5/5の「呂500」公試時に撮った「こじま」

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

救命浮き輪型キーホルダー&箸置き
いや~、なんやかんやで新年度始まっちゃいましたね~。
今年もきっと忙しくなるんだろうなぁ・・・
仕事も趣味も楽しんでいきたいと思いまっす!

んで、このところ夜な夜なシコシコ作ってたでやんすよ。

こじまグッズ♡

今回は、救命浮き輪の形をしたキーホルダーと箸置きっす!
キーホルダーはこんなん具合になりました。
ぜひ、お好きな船名を書き入れておくんなまし。
DSC_1538.jpg

箸置きはこ~んな感じ。片側に凹みがあるんで、そこにお箸がスポッとはまります。
DSC_1540.jpg

製作途中の様子。マスキングがメンドクサイのなんの。
DSC_1537.jpg

根気強くぺたしぺたしと塗っていきます。
DSC_1542.jpg

わ~い!先行量産型が6個完成したよ!
DSC_1545.jpg

早速一番出来の悪い奴をおいらのカバンに装着して、耐久力テストを行いまする。

これらのグッズは、7月17日の千葉みなとマリンフェスタで販売する予定であります。お楽しみに!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ニコニコ動画公式生放送で「こじま」を紹介!
おはようございます!
前記事で取材した「こじま公園」について、本日ニコニコ動画の番組「ユーザー記者ニュース」内で生放送されるそうです。
時間帯は、17:20~17:55の間だそうで、人気投票もあるらしいので、ニコ動ユーザーの方は是非とも清き一票を!

ニコ動で放映予定の映像:この動画の放映及びメンバーによる解説等が行われるようです。

ニコ動用の動画は、番組に合わせて2分で編集されていますが、動画の制作者である「スタジオほそみち」のH氏が、完全版も作ってくださいました。

動画の後半では、おいらの「こじま」がスイスイと泳ぎまくっておりますです。
よろしければこちらをご視聴ください。

この動画をとおして、少しでも「こじま」について興味・関心を持ってくれる人が増えると嬉しゅうございます。


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報