FC2ブログ
OCEAN DOCKYARD  ~1/200 model ship builder~
1/200スケールでラジコン船を製作しています。
千葉市海洋公民館「こじま」のシンポジウムやります!
はいはい、ご無沙汰しております~。
今年の夏は、都合が上手く合わなかったため、マリンフェスタでのラジコン船観艦式が実施できなかったのですが、少し趣向を変えて10月26日(土)に「こじま」に関するシンポジウムを行うことになりました!もちろん、ラジコン船の観艦式もありますので、1/200RC艦船をお持ちの方は、ふるってご参加くださいませ。

日時:令和元年10月26日(土)
   10:30~12:00 第1部「こじま」シンポジウム
   12:00~13:00 昼休憩
   13:00~14:00 第2部 ラジコン「こじま」観艦式&「こじま」AR体験

場所:千葉市高洲スポーツセンターセミナー室(以前千葉市海洋公民館こじまがあった場所です)

定員:約50名 座れない場合には立ち見となりますので、ご了承ください

入場無料 

※駐車場の台数には限りがありますので、満車の場合は付近のコインパーキングをご利用いただくか、できるだけ公共交通機関をご利用ください

第1部では、長年「こじま」の保存運動に関わってきた彦坂氏、街づくりと文化に詳しい千葉工業大学の八馬先生とおいらで、「こじま」の歴史を振り返りながら、埋立地の文化遺産としての「こじま」価値を見直すトークイベントを行います。

昼食を挟んで第2部では、会場に併設されているプールで、ラジコン船による観艦式を行います。俺のラジコン船も見てくれよ!って方は、飛び入り参加よろってことで。
ただし、不沈構造化を各自の責任で行うことと、動力は安全配慮の為バッテリーのみとさせていただきます。イベント当日の事故等に関しましても、あくまで自己責任となりますので、きちんとしたレギュレーションの元で走航を楽しまれたい方は、見学に徹する方が良いと思われますw
また、第2部では、マイロンさんが作成した超絶技巧のこじま3Dを、ARでお楽しみいただくイベントを、秀明大学の原田研究室の皆様が実施してくださいます。ラジコンという三次元で再現された「こじま」と、ヴァーチャル世界に再現された「こじま」の二つをお楽しみいただけますよ!

イベントの詳細は、こちらから


スポンサーサイト